Home » リハビリトレーニング » 『速い球を投げたい』・『肩を強くしたい』

『速い球を投げたい』・『肩を強くしたい』野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター

2012年08月19日 category : リハビリトレーニング タグ: ,

『速い球を投げたい』、『肩を強くしたい』

『どうしたら速い球を投げれるのか?』や『どんなトレーニングをしたら肩が強くなるのか?』と質問を受けることがよくあります。以下のように考えます。
まず球のスピードを決定づける身体的要素を挙げてみます。 要素①絶対的な筋肉量 要素②神経伝達速度(脳→神経→筋肉へのスムーズな神経伝達) 要素③筋肉の種類比率(速筋と遅筋の割合) 要素④腱の張力(太さと長さと弾力性)
①と②はトレーニングにより向上させることができます。①の筋肉量を増やすとは肩だけでなく体全体の筋力が大切です。体幹、股関節、肩、指を徹底的に鍛えしょう。そして②の神経伝達速度(脳→神経→筋肉へのスムーズな神経伝達)をあげるには何度も何度も繰り返し投球を行うことです。何度も繰り返すことにより脳が筋肉の情報を処理する一連の流れを早く行えるからです。
③と④はもってうまれたものなので、トレーニングでそのものを向上させるのは難しいですが、③の筋肉の種類比率(速筋と遅筋の割合)に関しては(速筋と遅筋の割合は変わりませんが)収縮スピードが速い速筋を主に鍛えるトレーニングを意識して行うことが重要です。

患者様との写真&コメント集
営業日カレンダー営業日カレンダー
投球分析・リハビリ作成
運営者|藤和マッサージ治療院
Copyright(c) 2012 野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター All Rights Reserved.