Home » 野球肘の詳しい話 » 野球肘のリハビリ

野球肘のリハビリ野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター

2012年08月19日 category : 野球肘の詳しい話 タグ:

野球肘のリハビリ

野球肘になってしまった場合、何もせずに放っておいてはいけません。安静にしているだけでは、痛めた原因を改善したことにならず、復帰後そのままプレーを行った場合再発する可能性が高くなります。ですから正しい知識で適切なリハビリテーションを行い、完全な状態で復帰することが望ましいです。

当院オリジナルのリハビリメニュー

  

個別リハビリメニュー作成

症状別リハビリメニュー

①ご自宅が遠方で通院が難しい方のために作成しました

当院にはたくさんの野球肘の患者さんが訪れますが、遠くて通えない方もいらっしゃいました。そういったご自宅が遠方で通院が難しい方のために、自宅でできる(自分でもできる)当院オリジナルのリハビリメニューを作成しました。

②年齢・症状により細かくリハビリメニューが分かれております

肘の痛みは内側・外側・後ろ側など痛む部位が個人個人によってそれぞれ違います。その症状により対処方法はそれぞれ異なってきますので、リハビリメニューも年齢・症状により分かれております。ご自分にあったものをお選び下さい。どれを選択すれば分からない方はお問い合わせページよりお問い合わせください。

③トレーニング方法からストレッチ、投球フォームチェックポイントなど

内側・外側・後ろ側など痛む部位別にあわせたトレーニング方法やストレッチ、4段階に分けた投球フォームのチェックポイント、リハビリの進め方と大原則、自己マッサージ方法などあらゆる野球肘対処法を載せてあります。(特に投球時、肘の内側には牽引力がかかり、外側には圧迫される力が加わるのでそれの対処法や投球モーション時の体の回転と腕がでてくるタイミングに無理がないかが重要です。)

④誰にでも分かりやすく

野球やからだの技術的な専門書はとかく難解な用語がありわかりにくいことが多いですが、知識がない方でも分かりやすいよう写真や図などを多く使って丁寧に解説しております。

 

患者様との写真&コメント集
営業日カレンダー営業日カレンダー
投球分析・リハビリ作成
運営者|藤和マッサージ治療院
Copyright(c) 2012 野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター All Rights Reserved.