Home » リハビリトレーニング » 練習前には動的ストレッチを!!

練習前には動的ストレッチを!!野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター

2012年08月19日 category : リハビリトレーニング タグ:

練習前には動的ストレッチを!!

ストレッチの種類 ①静的ストレッチ②動的ストレッチ
ストレッチは静的ストレッチと動的ストレッチの2種類があります。通常行われているのは、静的ストレッチと言われ、反動をつけずにゆっくりと伸ばしていきその伸ばした状態を20秒から30秒ほど維持します。これは反動をつけないで行うのがポイントで、練習後のクールダウンに行うのが最適です。
そして、動的ストレッチはダイナミックストレッチと言いリズムカルに自分のからだの動きを利用して行います。これは動きながらダイナミックに筋肉や関節を伸ばしていくので、練習前のウォーミングアップ時に行うのが最適です。注意する点として必ず最初に静的ストレッチを行った後、動的ストレッチを行います。動的ストレッチを行う際は、まず軽い範囲で行い徐々に伸ばす範囲を広げていきましょう。

患者様との写真&コメント集
営業日カレンダー営業日カレンダー
投球分析・リハビリ作成
運営者|藤和マッサージ治療院
Copyright(c) 2012 野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター All Rights Reserved.