Home » 野球肘の詳しい話 » 自分でできる治療をしてみよう!!

自分でできる治療をしてみよう!!野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター

2012年08月19日 category : 野球肘の詳しい話 タグ:

自分でできる治療をしてみよう!!

野球肘にはなかなか、病院の治療だけでは改善しないことがあります。それは原因が手・肘・肩関節の柔軟性に問題があったり、筋力バランスに問題があったり、投球フォームに問題があったりと、普通の病院ではなかなかチェック・改善できない項目があるからです。ですからできるだけスポーツ障害専門に病院にかかることが最善ですが、それができない方(お子さん)は自分自身でできる自己ケアリハビリを積極的に行いましょう。詳しい方法はリハビリメニューへ

『筋肉の疲労、硬結』→ストレッチ・入浴・自己マッサージを行う

プロのマッサージを受けるのが一番ですが、難しい方は自分自身で筋肉をほぐしてよい状態にしましょう。特に投球時に負担のかかる肘周り・肩周りの筋肉の疲労を取り除きましょう。まず入浴によりじっくりと温めて(痛みが強い時や炎症が強い場合は温めないでください)、ストレッチにより筋肉を伸ばして、自己マッサージ(詳しい自己マッサージ方法はリハビリメニューへ)を行いましょう。

筋力強化と関節可動域増大を行う

内側にかかる負担を軽減する前腕屈筋群のトレーニングや回内・回外のトレーニング、肘のブレーキを担う上腕二頭筋・上腕筋のトレーニング、手首・指のトレーニング及び肘・肩関節の可動域増大を目指すトレーニングなど、自分でできるリハビリメニューがあります。ぜひご自宅で積極的にリハビリを行ってください。詳しいトレーニング方法はリハビリメニューをご覧ください。

患者様との写真&コメント集
営業日カレンダー営業日カレンダー
投球分析・リハビリ作成
運営者|藤和マッサージ治療院
Copyright(c) 2012 野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター All Rights Reserved.