Home » 野球肘の詳しい話 » 野球肘を予防する

野球肘を予防する野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター

2012年08月19日 category : 野球肘の詳しい話 タグ:

野球肘を予防する

野球肘を予防するには早期発見・早期治療が大原則です。特に肘の外側の痛みは初期の段階で痛みはそれほど強くないので、気付かないまま進行してしまい、長期の休養や手術が必要になるケースがあります。そこで大切になってくるのが、予防のため初期の段階で発見できるよう定期的なメディカルチェックです。最近では医師が携帯用のエコー診断機器を持ち歩いて、グラウンドにてチーム全体を定期的にメディカルチェックするケースも出てきています。すべてのチームがそういったメディカルチェックをできる訳ではありませんが、骨や軟骨の損傷が早期に発見され重症化を防ぐことができます。

詳しい内容は『ケガに強い体づくり』に記載しておりますので参考にしてみてください。

 

患者様との写真&コメント集
営業日カレンダー営業日カレンダー
投球分析・リハビリ作成
運営者|藤和マッサージ治療院
Copyright(c) 2012 野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター All Rights Reserved.