Home » 野球肘体験談 » 野球肘 中学2年生

野球肘 中学2年生野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター

2012年08月19日 category : 野球肘体験談 
野球肘 中学2年生
野球歴 8年
重症度 Lv3
症状及び経過 中学1年生の大会の時から痛くてそれを我慢してつづけたら・・・

右肘離断性骨軟骨炎

肘の外側がいたく、投球はある程度大丈夫なのですが、バッティングがどうしても痛くて接骨院に通っていたのですが、そこの先生の提案で大きい病院に1度いってCTとMRIをとったら離断性骨軟骨炎と診断され、手術をするか今、まよっています。

コメント 投球(送球)時のどのタイミングで一番痛むか? リリース時(ボールを離すタイミング)に一番痛む

どのような痛みか? とにかく痛む
投球(送球)後の痛みが、どのくらい続くか? 投球した日はずっと痛い。翌日以降も痛みが続く
自分で動かすと痛む動作があるか?(自動運動) 痛む動作がある
痛みの程度 どのくらいの強さで痛むか? 塁間(27m:ホームから一塁まで)でのキャッチボール、山なりでは痛くないがライナー気味で投げると痛む
練習中・試合中のいつから痛むか?  練習中・試合中は痛くないが、終わった後痛む   投球(送球)以外で痛むか? 安静時も痛む事がある。
今の痛みは、いつから痛いか? 1年以上前から痛めている
他の医療機関(病院)にかかっている? かかっている。
その際診断名はつきましたか? ついた。(離弾性骨軟骨炎)
レントゲンで異常がある? ある。
肩、肘の手術をしたことがある? ない
バッティング時に痛むか? バッティング時にも痛む
離弾性骨軟骨炎については、軟骨の障害の程度と保存治療の経過を 総合して判断することよいです。
1、肘の可動域(曲げ伸ばし)の制限がある。 2、軟骨の障害の程度が中程度以上。(1)透亮期 (2)分離期 (3)遊離期 3、6か月以上、適切なリハビリを行ったにもかかわらず良化しない。 4、2つ以上の病院で手術を勧められた
上記4つの条件あえば手術を選択するべきです。 一つでも合致しなければ、手術ではなく保存療法(適切なリハビリをすること)をお勧めします。

患者様との写真&コメント集
営業日カレンダー営業日カレンダー
投球分析・リハビリ作成
運営者|藤和マッサージ治療院
Copyright(c) 2012 野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター All Rights Reserved.