Home » 野球肘体験談 » 野球肘 小学6年生

野球肘 小学6年生野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター

2012年08月20日 category : 野球肘体験談 
野球肘 小学6年生
痛む部位 肘・外側
重症度 Lv1
症状及び経過 12歳の息子が、軽くボールを投げても痛いというので、 スポーツ整形でMIRを撮り外側野球肘と診断されました。 制限はなく投げてもいいとのこと。 ひと月前よりレントゲンでよくなっているといわれましたが、投げると痛みがあります。 野球の練習に参加させて、投げさせても本当に投げさせてもいいのでしょうか? 子供に何をさせていいのかわかりません。
コメント 大前提として、痛みがあるのに無理をして投げてはいけません。スポーツ整形で投げても良いと言うのは、 痛くない範囲であれば投げてもいいですよとの意味であると理解して下さい。 完全にノースローでなくても多少なら投げても、平気ですが痛みのでる練習メニューは休んでそれ以外の練習を行ってください。
患者様との写真&コメント集
営業日カレンダー営業日カレンダー
投球分析・リハビリ作成
運営者|藤和マッサージ治療院
Copyright(c) 2012 野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター All Rights Reserved.