Home » 野球肘体験談 » 野球肘 中学1年生

野球肘 中学1年生野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター

2012年08月20日 category : 野球肘体験談 
野球肘 中学1年生
野球歴 小学生~
重症度 Lv2
症状及び経過 離断性軟骨炎と診断されました。 安静にして肘に負担をかけないと言われました。 まだ骨ははがれていませんが、悪化するなら手術をすすめられました。
すでに キャッチボールができないほど痛く2カ月筋トレだけです。 どのくらい様子を見たらいいのかわかりません。
どのくらいで復帰できるのかこわいです。
小学校のときは キャチャーと内野をしていました。 復帰したらセンターを希望してます
コメント 骨がはがれてしまう病態を離断性軟骨炎と言うのですが、まだ骨が剥がれていないので、離断性軟骨炎・遊離期の一歩手前の状態だと思われます。ぜひ適切なリハビリを行って野球肘を克服してください。
患者様との写真&コメント集
営業日カレンダー営業日カレンダー
投球分析・リハビリ作成
運営者|藤和マッサージ治療院
Copyright(c) 2012 野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター All Rights Reserved.