Home » 野球肘の詳しい話, 野球肩の詳しい話 » 病院にいったら、シップをもらって終わり・・・

病院にいったら、シップをもらって終わり・・・野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター

2012年11月03日 category : 野球肘の詳しい話, 野球肩の詳しい話 タグ: , ,

病院に行ったら、『レントゲンでは異常ありません』と言われ『シップを出されて特にリハビリもなく終わった』、『投球禁止・安静を指示されて特に何もなく終わった』という方の話をよく聞きます。これは一般的な医療機関ではかなり多いと思います。それもそのはず、スポーツ障害でも野球専門でないとなかなかリハビリ方法や投球フォームの改善など専門的なアドバイスを教えてもらうのは難しいです。野球肩や野球肘の克服には、この専門的なリハビリやアドバイスが非常に重要になってきます。ぜひ専門の医療機関で治療・リハビリを受けてください。投球障害では、どこの病院・治療院にいくかが大変重要です。
ちなみに当院では、野球肘、野球肩の患者さんに今まで、どんな検査を受けてどんな治療を受けたかをお聞きしています。それは、どんな治療を受けて、どんな効果があったのか、なかったのかを知る事でこれからの治療方針におおいに役立ちます。できるだけ具体的にお願い致します。
患者様との写真&コメント集
営業日カレンダー営業日カレンダー
投球分析・リハビリ作成
運営者|藤和マッサージ治療院
Copyright(c) 2012 野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター All Rights Reserved.