Home » 野球肘の詳しい話 » 5分のマッサージで野球肘は治るのか!?

5分のマッサージで野球肘は治るのか!?野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター

2012年11月13日 category : 野球肘の詳しい話 タグ:

自分のお子さんの治療内容を知っていますか?

『近所の接骨院でマッサージを受けてると聞いていたので、20・30分くらいは受けていると思っていたら、よくよく聞いたら5分程度だった。』自分のお子さんが野球肘で接骨院に通っていいたものの、治療内容を聞いてびっくりの母親のお話です。そうなんです、接骨院でのマッサージはほとんどが5分から10分程度のマッサージです。野球をやっているお子さんを持つご両親には知っておいてほしい事です。基本的に接骨院では電気治療などがメインでマッサージ治療はほんの短い時間でしか行われません。また、整形外科も同じで、なかなか長い時間のマッサージをしてくれるところはありません。それは、たくさんの患者さんを治療しなければならない整形外科・接骨院の運営上仕方のないものかもしれません。ひとりひとり30分もマッサージに入念にしていては、マッサージ師を何人に入れても多くの患者さん治療できずに、院の運営が立ち行かなくなってしまいます。ですので、接骨院なのでは長い時間のマッサージは保険外で行っているところが多いのです。どうしても保険の治療の範囲では、1人1人の状態に合わせた時間をしっかり取ったマッサージはできないのです。ですので、治療をしているが、なかなか良くならない方は、自費治療で、しっかりとマッサージ・鍼灸治療をうけてみるのが良いと思います。通常の保険の治療内で治療を継続していても、状態が芳しくない場合は保険外での治療も選択肢に入れて検討する必要があります。もちろん、どこのマッサージ・鍼灸治療院でいいわけではありません。スポーツ障害専門特に投球障害専門のところでなければ意味がありません。

保険外の治療メニューも選択肢に入れて下さい

特定の筋肉の疲労や硬結が原因の場合では、マッサージをしっかり時間をとって行えばもっと早く、もっと楽にプレーできたのにという方がたくさんいらっしゃいました。中程度以上の野球肘では5分程度のマッサージでは治りません。しっかりと適切な専門治療とアドバイスが必要です。それにはどうしても保険外の選択肢が必要となることがありますので、その事をぜひ皆さんの頭の中に入れ置いて欲しいと思います。またスポーツをやっているいる以上、痛みがなくても日頃からのケアも非常に大事です。
患者様との写真&コメント集
営業日カレンダー営業日カレンダー
投球分析・リハビリ作成
運営者|藤和マッサージ治療院
Copyright(c) 2012 野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター All Rights Reserved.