Home » リハビリトレーニング » 野球少年必読

野球少年必読野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター

2012年12月20日 category : リハビリトレーニング タグ:

野球肘、野球肩に悩む小学生・中学生はたくさんいます。少年野球の年代では、腱や軟骨といったところが弱い段階ですので、いったん腱や軟骨に障害を抱えてしまうと、満足に思いっきりプレーができなくなってしまいます。

野球肘・野球肩にならないための掟

1、痛みを感じたら、遠慮なくコーチ・監督・両親・チームメイトに話すこと。

2、体の柔軟性を高めるため、全身のあらゆる関節・筋肉を伸ばすこと。

3、無理な体勢からボールを投げない。特に内野手。

4、定期的に体のメンテナンスを行う事。痛みがなくても予防のための治療を受ける事。

5、ポジションをチームの事情であちこち変えない事

6、野球だけでなく、他のスポーツもすること。

もし、野球肘になってしまったら≪当院の投球障害の治療スタンス≫

治療が必要と判断 ⇒ 治療を受けましょう。

リハビリが必要と判断 ⇒ 適切なリハビリ・トレーニングを指導

投球フォームの改善が必要 ⇒ 投球フォーム分析・改善

不足している知識・ケア方法 ⇒ 適切で正しい知識・ケア方法をお伝えする

患者様との写真&コメント集
営業日カレンダー営業日カレンダー
投球分析・リハビリ作成
運営者|藤和マッサージ治療院
Copyright(c) 2012 野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター All Rights Reserved.