Home » 野球関連 » 「綺麗な投げ方だな」と思う投手は・・

「綺麗な投げ方だな」と思う投手は・・野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター

2012年12月05日 category : 野球関連 タグ:

ピッチングの正体を読んで(終) 石井旭

ピッチングという物が実は人間の体に昔からある動作の延長線であることがとても驚きました。テイクバックからリリースなど、どの動きにも無駄な所が無く、最大限に体を回旋させボールを投げるために使う、私が思っていた以上に洗練された動作であると改めて実感いたしました。投げ方は人それぞれありますが、「綺麗な投げ方だな」と思う投手は「体の理に合っている」投げ方に近い投手だったのだと思います。それを直感的に「綺麗な投げ方」という風に感じていたと思います。私は、本に書かれている回旋運動の投げ方ができていませんでした。今の投げ方ですと、より肘、肩に負担のかかる投げ方であると認識しました。この本で考えさせられた事、学んだ事、感じた事を今後の治療やアドバイスに生かせるようにしていきたいです。

最後に

まだまだ勉強中であり、知識不足ですが、本について私なりの考えを書かせていただきました。私の考えが違う所もあると思います。これからも知識を増やすべく勉強していきますのでよろしくお願いいたします。最後になりましたが、読んで頂いた方本当にありがとうございました。

対象文献・書籍

ピッチングの正体 著者 手塚一志

出版社: ベースボールマガジン社 (1998/05)
ISBN-10: 4583035071
ISBN-13: 978-4583035079
発売日: 1998/05

患者様との写真&コメント集
営業日カレンダー営業日カレンダー
投球分析・リハビリ作成
運営者|藤和マッサージ治療院
Copyright(c) 2012 野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター All Rights Reserved.