Home » リハビリトレーニング » 冬のウォーミングアップの重要性

冬のウォーミングアップの重要性野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター

2012年12月17日 category : リハビリトレーニング タグ:

冬のウォーミングアップの重要性

よく冬はケガをしやすいと言われると思います。それは、体が温まりにくく、冷えていることによって筋肉の弾力性が減少しているからです。筋肉の弾力性が減少しているので急な動きに対して、筋肉の断裂などが起き、結果ケガをしてしまうのです。ケガをしないまでも、筋肉が硬くなっているところに、急に投球などをするとより筋肉が硬くなり、正常な関節の可動域が失われてしまいます。それによって満足な結果が出にくくなり、ケガのリスクもあがってしまいます。そうならないためにもウォーミングアップが必要になります。30分のランニングからストレッチなどを行うことによって、組織や筋肉への血流が増え、弾力性が出てきます。心拍数を上げる事により、トレーニングにおける呼吸がしやすくなり、結果トレーニングの質を上げることになります。心理的にも、これから練習だとスイッチが入るため気持ちの面でも準備ができます。これから冬のトレーニングを行う所が増えてくると思いますが、しっかりとウォーミングアップに時間をとり、心身ともに準備ができた状態でトレーニングを行いましょう。

野球トレーニング2

患者様との写真&コメント集
営業日カレンダー営業日カレンダー
投球分析・リハビリ作成
運営者|藤和マッサージ治療院
Copyright(c) 2012 野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター All Rights Reserved.