Home » 野球肩の詳しい話, 野球肩体験談 » 野球肩27歳 No1402

野球肩27歳 No1402野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター

2013年02月22日 category : 野球肩の詳しい話, 野球肩体験談 タグ:

右野球肩 27歳

送球動作no14028

基本情報

27歳  身長 172cm  体重 58kg

利き腕  右投げ 左打ち

ポジション内野手    投球フォーム オーバースロー気味

野球歴 20年間 普段の練習量 会社の昼休みに毎日キャッチボール  トレーニング内容 特になし

既往歴 12歳~15歳まではずっと肘が痛かった

痛む場所 肩の中心

病歴

会社の草野球チームでプレーしており、3年前より肩痛が発生した。近距離でふんわり投げる程度では痛みはないが、強く投げたり遠くに投げたりすると痛む。サードからファーストに投げる際に痛み、試合終盤に肩が冷えてくると痛みが強くなる。テイクバックの際に腕を下から上にあげて投げると痛む、最初から上に挙げた状態のまま投げる際には痛みなし。
3月下旬に春季大会がある。

関節可動域チェック

肘関節 屈曲・伸展、回内・回外 正常
肩関節可動域全体的に低下 動かした中で痛みが出る動作:セカンドポジションでの外旋ストレス時に痛みあり
結帯障害あり 肩甲骨の動きが極端に低下 左右差あり
肩甲骨可動性右no1402肩甲骨可動性左no1402

インナー負荷テスト

右肩 内旋5.0kg 外旋 3.5kg 疼痛はなし 外旋率 70(内旋を100として)

重症度ポイント(問診ポイント)

50ポイント (1~100:数字が大きいほど重症度が高い)

問診チェック

投球(送球)時のどのタイミングで一番痛むか?
リリース時(ボールを離すタイミング)に一番痛む

どのような痛みか?
ズキンと痛む

投球(送球)後の痛みが、どのくらい続くか? (10)
投球後、痛みはない。 0

自分で動かすと痛む動作があるか?(自動運動)(20)動かしても痛みはない 0

バッティング時に痛むか? (5)
バッティング時は痛くない 0

練習中・試合中のいつから痛むか
投げている途中から徐々に痛くなってくる

痛みの程度 どのくらいの強さで痛むか?(40)
マウンドからホーム(18m:投手板からホームまで)でのキャッチボール、山なりでは痛くないがライナー気味で投げると痛む 25

投球(送球)以外で痛むか?
投球時のみ痛む。投げない時は痛くはない。

今の痛みは、いつから痛いか?(20)
1年以上前から痛めている 20

推定障害段階

レベル②腱の問題
レベル③軟骨の問題

推定される診断名

肩関節唇微小損傷、棘上筋腱損傷

原因と対処

肩関節の関節内の狭い空間で、腱や軟骨部分がぶつかり合って痛みが発生していると考えられます。インナー負荷テストの結果より、インナーマッスル全体の力が弱く、投球動作中に上腕骨頭が不安定な位置になっており損傷しやすい状態となっている。

肩関節の関節内の狭い空間で、腱や軟骨部分がぶつかり合って痛みが発生しているので、その空間を広げてスムーズに腱と骨が動けるための治療とトレーニン行う。
肩関節の安定をはかるインナーマッスルが、外旋・内旋ともに弱い状態のため、その弱いところの部分、特にセカンドポジションでの肩のインナートレーニングを重点的に行う
左右の肩関節・肩甲骨のストレッチを入念に行うこと。肩回りの柔軟性が肩関節の負担度に大きく影響します。

1月19日 投球フォームチェック

①バランスポイント
送球動作no14021

踏み出し距離 cm 身長比45%

②フットコンタクト
送球動作no14022

③トップポジション
送球動作no14023

④パラレルポジション ボールの位置が高い 肘が伸びている
送球動作no14024

⑤MER(Max External Rotation) ボールの位置が高い 通常ボールと肘の位置が平行か、ボールの位置が肘より低くなるくらい、肘が屈曲している
送球動作no14025

⑥リリースポイント
送球動作no14026

⑦ディセレレーション
送球動作no14027

⑧フォロースルー
送球動作no14028

今回撮影時の送球動作で痛みあり

正面からの映像

送球動画正面撮影1402-1送球動画正面撮影1402-2送球動画正面撮影1402-3送球動画正面撮影1402-4送球動画正面撮影1402-5送球動画正面撮影1402-6送球動画正面撮影1402-7送球動画正面撮影1402-8

患者様との写真&コメント集
営業日カレンダー営業日カレンダー
投球分析・リハビリ作成
運営者|藤和マッサージ治療院
Copyright(c) 2013 野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター All Rights Reserved.