Home » 野球肩の詳しい話, 野球肩体験談 » リトルリーグ肩からの復帰No1401高校1年生

リトルリーグ肩からの復帰No1401高校1年生野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター

経過概要

投手 2か月前より肩が痛む 痛む以外にも重い感じがする
病院でのレントゲン検査にてリトルリーグ肩(上腕骨骨端線離開)と言われる。 MRIの検査をおこなってみたが、特に所見は出なかった。
来院時には痛みが以前よりも減ってきたが違和感がある。あまり力が入りにくい、症状がある。

投球フォームチェック

①バランスポイント
投球動画側面No1401-1

②フットコンタクト 重心が後ろにかかり過ぎている
投球動画側面No1401-2

③トップポジション 前脚に体重が載っていない
投球動画側面No1401-3

④パラレルポジション
投球動画側面No1401-4

⑤MER(Max External Rotation)
投球動画側面No1401-5

⑥リリースポイント  リリース時の肘の位置が極端に低い
投球動画側面No1401-6

⑦ディセレレーション
投球動画側面No1401-7

⑧フォロースルー
投球動画側面No1401-8

まだ痛みに対して恐怖感があるので徐々に治療とともに、体重が前脚に乗りしっかりと腕が振れるようになるのであせらずじっくり治療及びリハビリすることを話す。

患者様との写真&コメント集
営業日カレンダー営業日カレンダー
投球分析・リハビリ作成
運営者|藤和マッサージ治療院
Copyright(c) 2013 野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター All Rights Reserved.