Home » 野球肘の詳しい話, 野球肘体験談 » お問い合わせ回答

お問い合わせ回答野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター

2013年03月15日 category : 野球肘の詳しい話, 野球肘体験談 タグ:

お問い合わせ頂きました、ご質問につきまして個別に回答しておりまが、回答メールを送信しても受信エラーとなってしまい、回答できないケースにつきましてはHP上で回答させて頂きます。

お問い合わせ内容

相談者 H・G君
野球をやっている高校一年です。
手術を離断性骨軟骨炎関節遊離体(関節ネズミ)除去で二回しました。
二回目は去年にやり、よくなっているからなげていいといわれたのですが、慢性的にいたみがあります。
いま痛い部分は肘内側のでっぱっているほねのしたのとこで押すと痛いです。
また、たまに音もなります。
この痛みはなんなのか知りたくて、しつもんしました。
1回目の中1のときから肘にずっといたみを抱えている状態です。
返信よろしくお願いします。

回答

手術を2回もしている事から、かなり関節軟骨が損傷されていると思います。
手術しても、完全に痛める前の状態に戻らず、関節軟骨の損傷が残っているので慢性的な痛みが出ていると
思われます。
対処法としては、
1,関節の周りの筋肉をバランスよく強化する
2,フォーム分析を行い、改善する
ことです。

もし来院できるのならご来院して、もっと具体的なアドバイスができると思います。メールだけの判断ではここまでのアドバイスしかできませんが、ぜひ頑張って下さい。

回答者 S,SUDO

患者様との写真&コメント集
営業日カレンダー営業日カレンダー
投球分析・リハビリ作成
運営者|藤和マッサージ治療院
Copyright(c) 2013 野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター All Rights Reserved.