Home » 野球肘体験談 » ソフトボール投手 11歳 肘内側痛

ソフトボール投手 11歳 肘内側痛野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター

2013年09月14日 category : 野球肘体験談 タグ: ,

野球肘関連情報No1454  内側肘痛み(11歳)

基本情報

初診 平成 25年 7月 2日  11歳  身長 142cm  体重 32kg

利き腕  右投げ  左打ち

ポジション ピッチャー

ソフトボール歴  4年間 普段の練習量 週2日(土日)  トレーニング内容 とくになし

既往歴 なし 握力 右18.5kg 左15kg

痛む場所 右肘内側

病歴

1か月前から肘が痛みだした。強く投げると痛む。痛める前に投球フォームを少し変えた点がある。それはテークバックの時に打者からボールが見えにくいよう腕を内側に曲げて体の後ろにボールを隠すようにした。それが直接の原因かどうかは分からない。肘の痛みは今回が初めて。特に今まで病院に行ってなかった。2週間後に大会の試合が連続してあるのでなんとか治したい。チームは以前エラーが多く大量失点で負けることがあったが最近はうまくなって接戦の試合が多くなった。

関節可動域チェック

肘関節 屈曲・伸展、回内・回外ともに問題なし 左右差なし
屈曲検査 両腕を外に開いて肩に手をつけれるかチェック 左右差なし 痛みなし
伸展検査 両肘をくっつけて肘を伸ばす しっかり左右差なく肘伸びる 痛みなし
肩関節 問題なし肩甲骨の動き 問題なし 左右差なし

インナー負荷テスト

右肩 内旋3.0kg 外旋 2.0kg いずれ痛みなし

重症度ポイント(問診ポイント)

37ポイント (1~100:数字が大きいほど重症度が高い)

問診チェック

投球(送球)時のどのタイミングで一番痛むか?

リリース時(ボールを離すタイミング)に一番痛む

どのような痛みか?

ズキンと痛む

投球(送球)後の痛みが、どのくらい続くか? (10)

投球後、30分程度痛みは続く 2

自分で動かすと痛む動作があるか?(自動運動)(20)

動かしても痛みはない 0

バッティング時に痛むか? (5)

バッティング時、まれに痛む時がある 3

練習中・試合中のいつから痛むか?

投げている途中から徐々に痛くなってくる

痛みの程度 どのくらいの強さで痛むか?(40)

マウンドからホーム(18m:投手板からホームまで)でのキャッチボール、山なりでは痛くないがライナー気味で投げると痛む 25
塁間(27m:ホームから一塁まで)でのキャッチボール、山なりでは痛くないがライナー気味で投げると痛む 18

投球(送球)以外で痛むか?

投球時のみ痛む。投げない時は痛くはない。

今の痛みは、いつから痛いか?(20)

1ヶ月以内に痛めた 5

推定障害段階

レベル①筋肉の問題

推定される診断名

野球肘(上腕骨内側上顆炎)

原因と対策

肘関節の可動域は確保されており問題はなし、クッションボールにて軽く腕が振れて投げることができる事から軟骨や骨には問題ない。(投球フォーム撮影済)ただリリースポイントで肘関節に強い内反の外力が加わる。この内反の外力が痛みを発生させる、ひとつの原因。

肘関節周りの筋肉が硬結になって、筋力の柔軟性が低下して、痛みを発生させる。(筋肉をゴムに例えると、劣化したゴムは硬くなり伸縮性が低下するのと同じように機能低下となっている。)その柔軟性が低下している筋肉が付いている関節に影響を及ぼす。本日より肘周りの治療を行いながら、自宅でリハビリトレーニングを必ず実行するようメニューを伝える。多い時は1試合5イニング(1時間程度)を2試合投げる時もある。3日前も痛いのを我慢しながら2試合投げた。

通院治療がおおよそ1週間に1度のペースで、しっかりと投げる量をコントロールして段階的に少しずつトレーニング強度を上げていければ3週間ほどで治るであろう。ただ2週間後に試合に出て投げなくてはならないので、試合に出て肩を使いながらの治療となる。そのように治していくには3週間以上かかると思われる。そのことをはっきりと本人・父親に説明。そして痛みがあるけど投げるときはテーピングを貼るように、貼り方をレクチャーする。

患者様との写真&コメント集
営業日カレンダー営業日カレンダー
投球分析・リハビリ作成
運営者|藤和マッサージ治療院
Copyright(c) 2013 野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター All Rights Reserved.