Home » 野球肩の詳しい話, 野球肩体験談 » 肩関節前側の痛み

肩関節前側の痛み野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター

2013年08月01日 category : 野球肩の詳しい話, 野球肩体験談 

1か月前程、学校の体育でバスケットボールをやっていた際に肩を痛める。バスケットボールを距離のあるところまで片手で投げたところ負傷する。肩の前方に痛みが出て、それから肩を動かすのも日常生活でも痛みが出るほどだった。ソフトボール部に所属していて、ソフトボールを投げると痛むため、現在は休んでいる。

痛む部位 肩関節前方

肩関節の前方部、内旋筋を痛めた模様

当初は手先まで痺れ震えるほど痛みがかなり強かったが、1ヶ月が経過して徐々に痛みが引いてきた。

肩関節可動域はOK

SLAPテスト(関節軟骨の障害の有無をテスト) 陰性(問題なし)

HERテスト(肩関節可動域外旋テスト) 陰性(問題なし)

HIRテスト(肩関節可動域内旋テスト) 陰性(問題なし)

CAT (肩関節可動域複合外転テスト) 陰性(問題なし)

HFT (肩関節可動域複合内転テスト) 陰性(問題なし)

※詳しい肩関節の徒手検査情報はこちら(治療者向け情報)

動かした中で痛みが出る動作:なし
結帯障害 なし
肩甲骨の動き 問題なし 左右差なし

バッティング時に痛みなし

ソフトボールでのポジション:キャッチャー・サード

インナー負荷テスト

右肩 内旋2.5kg 外旋 3.0kg いずれも肩関節肩峰付近部に痛みが出現

マッサージ治療、干渉波治療、電磁気治療を施す。
肩関節の動きを出すための関節可動域ストレッチを行い、最後にクッションボールにてキャッチボールを行う。
内旋筋を鍛えるトレーニングを指導して本日の治療は終了。

患者様との写真&コメント集
営業日カレンダー営業日カレンダー
投球分析・リハビリ作成
運営者|藤和マッサージ治療院
Copyright(c) 2013 野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター All Rights Reserved.