Home » 野球肘体験談 » 『克己』コメントメッセージを頂きました!!No1369

『克己』コメントメッセージを頂きました!!No1369野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター

2013年09月23日 category : 野球肘体験談 タグ:

野球肘患者様よりコメント『克己』を頂きました!No1369

se君と写真

1年前に肘痛で来院された患者さん、前回は肘関節の内側でしたが、今回は肘関節の後ろ側の痛みで来院されました。『以前は内野手だったが、最近キャッチャーをやるようになった。その時期と同じく、約2週間前より肘の後ろ面が痛くなった。』との内容でした。治療後には、上にアップしている写真を撮らせてもらいました。平成25年9月2日来院

病歴

初診年月日 平成24年8月16日 肘痛のため初めて来院2週間ほどで完治
平成25年12月末に行ったインナー負荷テストにも参加してくれました。
平成25年9月2日来院肘の後側の痛みのため来院

関節可動域チェック

肘関節 屈曲・伸展、回内・回外 可動範囲OK
屈曲検査 両腕を外に開いて肩に手をつけれるかチェック 左右差 痛みなし
伸展検査 両肘をくっつけて肘を伸ばす しっかり左右差なく肘伸びる 痛みなし
肩関節 可動域全体的に低下
動かした中で痛みが出る動作:なし

握力

右28.5kg  左29.5kg

重症度ポイント(問診ポイント)

20ポイント (1~100:数字が大きいほど重症度が高い)

問診チェック

投球(送球)時のどのタイミングで一番痛むか?

リリース時(ボールを離すタイミング)に一番痛む

どのような痛みか?

重だるい感じがする

投球(送球)後の痛みが、どのくらい続くか? (10)

投球後、痛みはない。 0

自分で動かすと痛む動作があるか?(自動運動)(20)

動かしても痛みはない 0

バッティング時に痛むか? (5)

バッティング時は痛くない 0

練習中・試合中のいつから痛むか?

投げ始め痛み、投げていると徐々に痛みがなくなってくる

痛みの程度 どのくらいの強さで痛むか?(40)

塁間(27m:ホームから一塁まで)でのキャッチボール、山なりでは痛くないがライナー気味で投げると痛む 18

投球(送球)以外で痛むか?

投球時のみ痛む。投げない時は痛くはない。

今の痛みは、いつから痛いか?(20)

2週間以内に痛めた 1

推定障害段階

レベル①筋肉の問題

推定される診断名

上腕三頭筋腱炎

原因と対策と今後について

肘の肘頭につく肘伸筋群(上腕三頭筋)に硬結がみられ、この部分が送球の度に引っ張られ炎症を起こします。腕があがって縦振り気味になると上腕三頭筋に負担がかかりやすいです。上腕三頭筋を良い状態に戻す事、これが一番の治療ポイントとなります。1週間に1度のペースで2週間をめどに通院して下さい。おそらくキャッチャーをやるようになってから、座ったまま投げる回数が増えてどうしても腕だけの力に頼って投げることが肘関節に大きな負担になったことが大きな要因だと考えられます。ですので、試合などピッチャーの返球の際には座ったままではなく、立ち上がって体全体を使って腕だけの力に頼らず投げることを勧めました。腕に負担をかけないようにコントロールしてしてしっかりと治療できればしっかりと治りますので、しっかりと治して試合で活躍しましょう。

患者様との写真&コメント集
営業日カレンダー営業日カレンダー
投球分析・リハビリ作成
運営者|藤和マッサージ治療院
Copyright(c) 2013 野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター All Rights Reserved.