Home » 野球肩の詳しい話 » 野球肩の診断名⑧ 腋窩神経障害(麻痺)、肩甲上神経性障害(麻痺)

野球肩の診断名⑧ 腋窩神経障害(麻痺)、肩甲上神経性障害(麻痺)野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター

2012年08月19日 category : 野球肩の詳しい話 タグ:

野球肩の診断名⑧ 腋窩神経障害(麻痺)、肩甲上神経性障害(麻痺)

・腋窩神経性障害(麻痺)・・・三角筋の萎縮、腕の知覚異常 ・肩甲上神経性障害(麻痺)・・棘上筋・棘下筋に萎縮、痛みはないが肩が水平以上挙がらない 上記の他の肩痛のものとは全く原因や症状がちがいます。神経が走行している途中で障害されて、その神経が支配している筋肉が正常に動かなくなり、萎縮が起こります。他にバレーボールやテニスなどで発生することが多く、専門医の診察が必要です。

患者様との写真&コメント集
営業日カレンダー営業日カレンダー
投球分析・リハビリ作成
運営者|藤和マッサージ治療院
Copyright(c) 2012 野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター All Rights Reserved.