Home » 来院治療案内

来院治療案内野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター

~野球治療にかける想い~

皆さんこんにちは、当サイト(野球肩・野球肘のTOWAベースボール研究所/投球障害治療サイト)を運営している藤和マッサージ治療院代表の須藤新です。当院は神奈川県相模原市に治療院を構えており、私がプロ野球専属トレーナーとして活動していた経緯から当院では投球障害治療に力を入れおります。たくさんの野球を愛する方たちに訪れて頂いており、少年野球の小学生、中学生から高校・大学生、草野球チームで活動する社会人の方々まで様々です。 ≪治療にかける想い≫続きを読む

治療の流れ

  問診・ボディーチェックを行い状態把握を行い、今後の試合日程等をヒアリングします。
  原因分析を行い、重症度(A~D)判定を行います。
  原因に合わせた治療を行います。どういった治療内容かは下記を参照してください。
   状態・原因に合わせて、希望者の方には投球フォーム分析、リハビリメニュー作成(別料金)を行います。投球フォーム分析は治療前に行うこともあります。

 

治療内容~どういった治療を行うか

投球障害 メイン治療
マッサージ治療 障害部位周辺の筋肉の硬結を徹底的にとります。本来持っている筋肉の機能を取り戻させます。また局所だけでなく全身のバランスを整えるため、体幹・下肢なども治療します。
鍼治療・鍼通電治療 体の深部のマッサージだけではとれない、とりにくい障害部位周辺の筋肉の硬結を徹底的にとります。それにより本来持っている筋肉の機能を取り戻させます。
AKA(関節運動学的アプローチ) 関節機能の改善させる、投球障害治療の柱となる手技療法です。関節運動学的アプローチ、AKA(Arthrokinematic Approach)とは関節運動学に基づき、関節の遊び、関節面の滑り、回転、回旋などの関節包内運動の異常を治療する方法である。
関節モビリゼーション AKAと同様に、関節機能の改善させる、投球障害治療の柱となる手技療法です。
ストレッチ・動的ストレッチ・PNF 筋肉の柔軟性改善、筋肉と神経の連動性を高める

 

投球障害 サブ治療(必要に応じて使う治療)
磁気温熱治療 疼痛緩和、血流改善。特に体幹を温めて緊張を緩和させます。
干渉波治療 疼痛緩和、血流改善。筋肉を他動収縮させて筋の再教育。
マイクロウェーブ治療 磁気温熱治療では治療しにくい曲線部位の疼痛緩和、血流改善
テーピング 疼痛が強いがどうしても試合にでなくてはならない時などに、保護する目的で使用します。

治療費一覧

投球障害治療
小学生・中学生 4,860円
高校生・大人 6,480円
初診料(1か月以上空いた場合) 1,510円

※野球肩・野球肘治療はすべて保険外の自由診療治療となります。

なぜ自費治療なのか

来院|投球フォーム分析
個別リハビリメニュー作成

治療にかける想い~どういった想いで治療にあたっているか~

通院期間・頻度の目安

『どれくらいで治るか?』、『どれくらいの間隔で通えばよいか?』お電話で問い合わせを頂くことがあります。
これは症状によってまちまちで、かなり個人差があります。

また、練習を一切休んで治療とリハビリに専念するのか、練習を続けながら治療を並行して行っていくのかなどの内容によっても変わってきます。

初診時に原因分析と重症度判定を行い、その上で患者さんのご意向を聞きながら治療・リハビリプラン・を相談して決めていきます。

時間・曜日

水曜日と土曜のみ診療

午後:7時00分~午後10時00分まで(最終来院午後9時まで)

予約制となりますので、ご来院の際は必ずご予約ください。
042-855-0420

診療日:水曜・土曜 完全予約制

 

アクセス

小田急相模原駅徒歩6分

神奈川県相模原市南区南台4-13-23ユア南台1階

Pあり


大きな地図で見る
詳しい案内は藤和マッサージ治療院のHPをご覧ください。

ご予約・お問い合わせ

042-855-0420

藤和マッサージ治療院のHP

来院治療に関するQ&A

来院治療に関するQ&A

患者様との写真&コメント集
営業日カレンダー営業日カレンダー
投球分析・リハビリ作成
運営者|藤和マッサージ治療院
Copyright(c) 2012 野球肘・野球肩リハビリのTOWAコンディショニングセンター All Rights Reserved.