東京で永代供養をすることについて

子どもを連れての葬儀への出席

葬儀はあらかじめ日程が決められている結婚式とは違い、突然の知らせであることがほとんどではないでしょうか。私は祖母が亡くなり、子どもを連れての通夜とお葬式の際に子どもに何を着せていけばいいのかどこまで参加させるべきかすごく悩んだ経験があります。礼服もありませんし、子どもはすぐ大きくなるので事前に準備していてもサイズがあわなくなることもあります。我が家の子どもたちは制服も持っていませんでした。

母親に相談したところ子どもだから派手な洋服でなければいいよ。と言われましたがどこまでどうすればいいのかすごく悩みました。夏でしたので、ワンポイントはありましたが白のポロシャツを購入し、手持ちの黒い半ズボンを着せることにしました。小さい子どもが少なく、みんなから注目されることも多かったのでカジュアルすぎず派手すぎない洋服を選んでよかったなと思いました。

慌てて購入したポロシャツもその後も法要や普段に着用できたのでよかったです。また、通夜とお葬式への出席も周りの人たちの協力もあり何とかすべて参加することができました。まだ幼稚園児と入園前だったため子どもたちがどのように反応するのかなとも思いましたが、冷静に親の私たちが思うよりもしっかりと受け入れていたように思いますし、理解しようとしているように見えました。いろいろと迷いつつ子どもも一緒に参加した葬儀でしたが、子どもと一緒に参列してお別れができてよかったとおもっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です